【終了】8/25(木)モノづくり技術人材育成事業「最新金属材料の科学と金属トラブルの解決の実際」

■最新金属材料の科学と金属トラブルの解決の実際 ■日時/平成28年8月25日(木)10:20~16:00 ■場所/滋賀県工業技術総合センター

モノづくり支援総合セミナー 「最新金属材料の科学と金属トラブル解決の実際」

最新金属材料の基礎研究から実用化まで広く活躍されている東北大学金属材料研究所の正橋直哉先生の基調講演と、金属の破断トラブルの原因調査について多くの技術者を指導・助言し、専門書の著者でもある阿座上静夫氏の技術講演により、金属材料についての研究開発のヒントやトラブル解決の重要知識を学ぶことができます。

なお、午前の操作演習のみの参加はできません。午後のセミナーと併せてお申し込みください。午後のセミナーのみの受講は可能です。

是非ご参加ください。(参加費無料)

日時

平成28年8月25日(木) 10:20~16:00 

場所

滋賀県工業技術総合センター
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232   TEL:077-558-1500
交通案内 http://www.shiga-irc.go.jp/access/

モノづくり総合支援セミナー 13:15~16:00

基調講演 「最新金属材料の科学-バイオチタンの研究開発-」

講 師  東北大学金属材料研究所 正橋直哉 教授

 最新金属材料の研究から生体適合性に優れたチタン合金の開発と、その骨伝導性付与に有効な表面改質処理法、および環境浄化材への応用展開について講演します。当日は、東北大学金属材料研究所における最新の研究事例も併せて紹介します。

 

技術講演 「金属トラブル解決-破損原因調査 破面の観察と解析-」

講 師  日鉄住金テクノロジー株式会社 阿座上静夫 氏

 金属部品の破壊原因推定に最も有効とされる破断面解析について、どこに注目し、どのように観察すべきかを、これまでの多くの調査経験から原因別に説明し、実践で役立つよう解説します。

定 員   30名

 

操作演習 「金属材料の研究開発、トラブル解決を支援する試験機器」 10:20~11:50  

 金属材料の研究開発、トラブル解決、性能評価に使用される当センターの設備機器について、サンプルの取り扱いや操作概要・注意点、コツ等について装置デモンストレーションを含めてい解説を行います。

機 器  万能材料試験機、走査型電子顕微鏡、金属組織観察、硬さ試験機、元素分析装置

定 員  15名程度 (申込多数の場合は、企業ごとの参加人数を調整させていただきます)

 

受講料  無料

お申込

下記のお申し込みフォームからお申し込みください。

(本講習会は、下記の対象業種の県内の事業所が対象となり、別途、プロジェクト協議会への加入登録手続きが必要です。詳しくは下記にお問い合わせください。)

ダウンロード:滋賀発の産業・雇用創造推進プロジェクト参加申込書

対象業種 : 「高度モノづくり・環境」分野

○繊維工業 ○化学工業 ○プラスチック製品製造業
○窯業・土石製品製造業 ○金属製品製造業 ○はん用機械器具製造業
○生産用機械器具製造業 ○業務用機械器具製造業 ○電子部品・デバイス・電子回路製造業
○電気機械器具製造業 ○輸送機械器具製造業  

申込締切

平成28年8月23日(火) 若干名のキャンセルにより受付中            

お問い合わせ先

滋賀県工業技術総合センター  白井伸明 ・ 岡田太郎
〒520-3004 滋賀県栗東市上砥山232
TEL:077-558-1500   E-mail : jinzai@shiga-irc.go.jp

 

お申込みフォーム(*は必須項目です。)

 講演会のみに参加する
 講演会と操作演習(デモ)の両方に参加する