小谷麻理( こたにまり

専門分野
テキスタイルデザイン、グラフィックデザイン
技術支援
担当機器:デザインシステム、大判プリンタ、マイクロフォーカスX線透視装置

研究

「滋賀小紋」柄の作成とそれを利用した製品開発、提案

期間
平成25年〜26年
概要
滋賀県の企業が開発(製産)、提案(販売)することにより、その「価値」が高まるデザイン活用を検討。滋賀県に関連する動植物等をモチーフにしたテキスタイルデザイン(プリント柄)を作成し。それらを総称して「滋賀小紋」柄とした。近江の麻や高島扇子等の地域産業で製品化され販売中。毎年新柄を追加し、活用相談を行い県内企業ならばその活用支援を行っている。
実績
湖東繊維工業協同組合、滋賀県扇子工業協同組合 等にて製品化され販売している。

ペーパーヤーンを使用した高付加価値織物素材の試作と物性評価に関する研究

期間
平成25年〜27年
概要
リボン状に細くカット(スリット加工)した和紙から作ったペーパーヤーンと、県内の麻、綿の織物技術と連携することにより様々な素材の試作開発を行いました。また、その特徴を物性面、感性面の両方の視点か分析、評価しました。
実績
共同研究者の企業(3社)により、新素材開発に活用されている他、製品化され販売している。