岡田倫子( おかだみちこ

専門分野
繊維工学
技術支援
繊維構造解析、繊維加工、製織、織物故障等

研究

異形断面化と吸湿・吸水性の制御による速乾性綿繊維の開発

期間
平成28年〜
概要
綿素材の市場拡大を目的に、綿繊維の異形断面化と吸湿・吸水性の制御による、綿100%の速乾性夏物インナー素材の開発を目指す。

天然繊維の機能化に関する研究

期間
平成26〜27年度
概要
塩化シアヌルを用いて活性化させたシルク、およびウール繊維の表面に機能化剤を導入することで種々の機能をもつ高機能繊維材料を開発した。

天然繊維を用いた新素材の試作開発

期間
平成24年度〜
概要
絹、麻、綿といった天然繊維を用いて新しい素材を試織開発する。
・市松模様の浜ちりめんの開発
・たてよこに八丁撚糸を用いた清涼感のある素材の開発
・捲縮ラミーを用いたかさ高性冬用素材の開発
・高いしぼと光沢を有する軽くて薄い浜ちりめんの開発
・アパレル用帆布の開発
実績
平成28年度マッチングプランナープログラム「企業ニーズ解決試験」採択
 課題名:高いしぼと光沢を有する軽くて薄い浜ちりめんの開発

その他の開発生地が地元企業により商品化の予定